ツムラ107牛車腎気丸エキス顆粒(医療用)42包(2週間分)

排尿困難、むくみ、腰痛、下肢痛、しびれ、かすみ目、かゆみに

4,151円(税込)

定価 4,151円(税込)

購入数

商品説明

処方名:牛車腎気丸
読み仮名:ごしゃじんきがん

●八味丸に牛膝と車前子を加え、下肢の浮腫やしびれを除く処方です。夜間頻尿、尿は無色透明、下半身のだるさ、つまづきやすいなどが特徴の方用です。

●中高年になると手足が冷え、寒い時はもとより冷房などもこたえやすく、夜間はよくトイレに起きるとか、尿の出がスッキリしない、足などがむくむというようなことが起こったりします。
また、腰が痛む、目がかすむなど、体のあちこちにいわゆる老化の兆しが見られるようになります。
これは、漢方で生命のエネルギーに密接に関わりがあるとされる「腎」の働きが衰え(漢方では「腎虚」という) が起こっている現象と考えられます。

●足腰の冷えや痛み、しびれ、夜間頻尿、多尿、尿量減少、むくみ、かすみ目、皮膚のかゆみなどに用います。また、そのような症状をともなう前立腺肥大症や糖尿病にも適応します。
●糖尿病性末梢神経障害に対する有効性が臨床試験で示されています。

●牛車腎気丸は、八味地黄丸(はちみじおうがん)に、牛車の名にあるように牛膝(ごしつ)(イノコズチの根)と車前子(しゃぜんし)オオバコの種子を加えたお薬で上記の腎虚の症状を改善します。

●本剤は、漢方の古典「済生方」(さいせいほう)に収載された牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)に準拠して製造された顆粒剤です。


【主治】
腎陽虚(老化・夜間頻尿・冷え)で腎虚水泛が顕著な方
●適応症:慢性腎炎、ネフローゼ症候群、腰痛、下半身の浮腫、乏尿

次の症状のいくつかある方は、牛車腎気丸が良く効く可能性が高いです。


【効能・効果】
疲れやすくて、四肢が冷えやすく尿量減少または多尿でときに 口渇がある次の諸症:
下肢痛、腰痛、しびれ、老人のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ。

【成分】
牛車腎気丸の構成生薬は、下記の10種類です。
地黄には、貧血症状を改善し元気をつける作用があります。山茱萸や山薬にも滋養強壮作用があり、地黄の働きを高めます。茯苓や沢瀉、牛膝や車前子は、水分の循環をよくし無駄な水分をとり去ります。そのほか、血液循環をよくする牡丹皮、体をあたため痛みをやわらげる桂皮や附子などが配合されています。

本品7.5g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス4.50gを含有します。

日本薬局方 ジオウ(地黄)…5.0g
日本薬局方 ゴシツ(牛膝)…3.0g
日本薬局方 サンシュユ(山茱萸)…3.0g
日本薬局方 サンヤク(山薬)…3.0g
日本薬局方 シャゼンシ(車前子)…3.0g
日本薬局方 タクシャ(沢瀉)…3.0g
日本薬局方 ブクリョウ(茯苓)…3.0g
日本薬局方 ボタンピ(牡丹皮)…3.0g
日本薬局方 ケイヒ(桂皮)…1.0g
修治ブシ末(修治附子末)…1.0g

【使用方法】
食前または食間に服用してください。食間とは、食後2〜3時間を指します。
通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口服用。
なお、年齢、体重、症状により適宜増減します。
お湯で溶かしてから、ゆったりした気分で飲むとよいでしょう。
むかつくときは、水で飲んでもかまいません。


【使用上の注意事項】
妊娠・授乳中の方
●牡丹皮の成分により、流早産の危険性があります。
●附子が含まれているため、子供の使用や附子を含む他製剤との併用には充分な注意が必要です。


おまとめ買いの場合は、
ツムラ107牛車腎気丸エキス顆粒(医療用)189包(63日分)をおすすめいたします。
商品名ツムラ107牛車腎気丸エキス顆粒(医療用)42包(2週間分)
適応症排尿困難、むくみ、腰痛、下肢痛、しびれ、かすみ目、かゆみに
販売価格

4,151円(税込)

定価 4,151円(税込)