ツムラ68芍薬甘草湯エキス顆粒(医療用)42包(2週間分)

こむら返りや筋肉や手足のけいれんを鎮め痛みを和らげる漢方薬

3,264円(税込)

定価 3,264円(税込)

購入数

商品説明

処方名:芍薬甘草湯
読み仮名:しゃくやくかんぞうとう

鎮痛・鎮座効果、緩急止痛バツグン!
●頓服用薬として用います。急激な筋肉の痙攣(けいれん)性疼痛ならびに腹部疝痛などが適応です。
●病名にかかわらず、拘攣急迫(こうれんきゅうはく)するものを治します。鎮痙鎮痛(ちんけいちんつう)の基本処方です。
●芍薬も甘草も共に緩急止痛の働きがあり、両者を合わせると作用が増強されます。筋肉の痙攣(けいれん)は肝の機能失調です。従って本方は平肝鎮痙の作用を持つ方剤です。
●こむらがえりの特効薬として、よく知られている名薬です。

●本剤は、漢方の古典「傷寒論」(しょうかんろん)(後漢時代)収載の薬方を基本とした我が国の経験処方に基づいて作られたエキスを、飲みやすく顆粒剤としたものです。
●本方は芍薬、甘草の2味で構成されることから、名付けられました。
1)胃痙攣・胆石発作・尿路結石発作、その他の激しい腹痛発作。
2)上下肢の痛み。
3)肋間神経痛、その他精神的過労にもとづく疼痛。
●歩行困難を治すので、去杖湯(きょじょうとう)の別名があります。

【主治】
痙攣(けいれん)性疼痛
●適応症:急激に起こる筋肉の痙攣(けいれん)を伴う疼痛、消化管の痙攣(けいれん)性疼痛、胆石症の疼痛発作、腰痛、腓腹筋(ひふくきん)痙攣(けいれん)、腎臓・膀胱結石の痙攣痛、四肢・筋肉・関節痛、薬物服用後の副作用の腹痛、胃痙攣、急迫性の胃痛、坐骨神経痛、ギックリ腰、五十肩、筋肉リウマチ、アキレス腱疼痛、月経痛、排尿痛、乳児の腹痛による夜泣き、腸疝痛、膵臓炎、寝違え、舌強直、痙攣性咳嗽、痔痛、歯痛、腸閉塞、下肢運動麻痺、歩行困難、放屁壁

次の症状のいくつかある方は、芍薬甘草湯が良く効く可能性が大きいです。


【効能・効果】
急激におこる筋肉のけいれんを伴う疼痛。

【成分】
芍薬甘草湯は、その名が示すよう芍薬と甘草の2種類からなります。
どちらも、痛みを緩和する作用をもつ生薬です。
本品7.5g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス2.50gを含有する。
日本薬局方 カンゾウ(甘草)…6.0g
日本薬局方 シャクヤク(芍薬)…6.0g

【使用方法】
食前または食間に服用してください。食間とは、食後2〜3時間を指します。
通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口服用する。
なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。
お湯で溶かしてから、ゆったりした気分で飲むとよいでしょう。むかつくときは、水で飲んでもかまいません。

【妊娠・授乳中の注意事項】
●妊婦または妊娠の可能性のある人は、使用できない場合があります。

おまとめ買いの場合は、ツムラ68芍薬甘草湯エキス顆粒(医療用)189包(63日分)販売価格13,132円(税込)
をおすすめいたします。
商品名ツムラ68芍薬甘草湯エキス顆粒(医療用)42包(2週間分)
適応症こむら返りや筋肉や手足のけいれんを鎮め痛みを和らげる漢方薬
販売価格

3,264円(税込)

定価 3,264円(税込)