ツムラ43六君子湯エキス顆粒(医療用)42包(2週間分)

胃下垂、消化不良、胃炎、胃アトニー、嘔吐、食欲不振

6,002円(税込)

定価 6,002円(税込)

購入数

商品説明

処方名:六君子湯
読み仮名:りっくんしとう

●ツムラ六君子湯エキス顆粒(医療用)は、胃腸の働きを改善し、体調を整えていく漢方薬です。
●起きると顔や手足がむくむ人、疲れやすくて寝起きが悪いが夜ふかしの人、胃腸が丈夫でない人に使わる代表的処方です。
●食べると眠くなり、疲れやすく・食欲が少ない・食欲にムラがある・ゆっくりしか食べられないという脾虚の人の処方です。
●食欲なく太っている人にも使えます。また若い人の胃腸薬としてお勧めでき、アレルギー性鼻炎、喘息、慢性腎炎によるむくみなどにも幅広く応用されます。

●全体として、脾虚に痰飲を伴う証に適応する方剤となっています。

●西洋薬などで胃壁が荒れてしまった場合にも用いられます。

●本剤は、漢方の古典「万病回春」明代収載の処方に基づいて作られたエキスを飲みやすく顆粒剤としたものです。

●主薬は君薬とも呼ばれます。本方は四君子湯と二陳湯の合方ですが、それぞれの主薬である人参、朮、茯苓、甘草及び陳皮、半夏の6生薬より六君子湯と名付けられました。


【主治】
脾胃気虚(痰多)・痰湿

●適応症:C型肝炎、胃下垂、胃アトニー、消化不良、嘔吐、食欲不振、胃痛、胃炎、胃拡張症、胃神経症、悪阻(つわり)、虚弱児の食欲不振、胃潰瘍、虚弱児の消化不良、術後の胃腸障害、胃癌、食道癌、慢性腹膜炎、自家中毒、虚弱者の胃腸型感冒虚弱者、老人・脳卒中患者の体力補強、潰瘍性大腸炎。

【こんな時には】
●六君子湯は虚証の患者に使用される代表的な方剤であり、心窩部・不快感や胃もたれ感・食欲不振などに対して使用されます。
●六君子湯は機能性ディスペプシアのうち、食後・愁訴症候群に対する第1選択薬です。
●プロトンポンプ阻害薬・抵抗性・胃食道・逆流症に対する有効性も期待されます。
●最近では中医学の「証」にこだわらず、西洋医学的な手法で、六君子湯の有効性を証明した研究が増えています。
●六君子湯はグレリンの分泌を亢進させるというユニークな作用を有します。

次の症状のいくつかある方は、六君子湯が良く効く可能性が大きいです。


【効能・効果】
胃腸の弱いもので、食欲がなく、みぞおちがつかえ、疲れやすく、貧血性で手足が冷えやすいものの次の諸症状:胃下垂、胃アトニー、消化不良、嘔吐、食欲不振、胃痛、胃炎

【成分】
六君子湯の構成生薬は、胃腸によい下記の8種類です。
無駄な水分を取り除く蒼朮と茯苓、滋養作用のある人参、吐き気をおさえる半夏、健胃薬の陳皮、緩和作用の甘草などが配合されています。
本品7.5g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス4.00gを含有します。

日本薬局方 ソウジュツ(蒼朮)…4.0g
日本薬局方 ニンジン(人参)…4.0g
日本薬局方 ハンゲ(半夏)…4.0g
日本薬局方 ブクリョウ(茯苓)…4.0g
日本薬局方 タイソウ(大棗)…2.0g
日本薬局方 チンピ(陳皮)…2.0g
日本薬局方 カンゾウ(甘草)…1.0g
日本薬局方 ショウキョウ(生姜)…0.5g

【使用上の注意事項】
妊娠・授乳中の方
●妊婦または妊娠の可能性のある人は、使用できない場合があります。

【使用方法】
食前または食間に服用してください。食間とは、食後2〜3時間を指します。
通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口服用。
なお、年齢、体重、症状により適宜増減します。
お湯で溶かしてから、ゆったりした気分で飲むとよいでしょう。
むかつくときは、水で飲んでもかまいません。


おまとめ買いの場合は、
ツムラ43六君子湯エキス顆粒(医療用)189包(63日分)をおすすめいたします。
商品名ツムラ43六君子湯エキス顆粒(医療用)42包(2週間分)
適応症胃下垂、消化不良、胃炎、胃アトニー、嘔吐、食欲不振
販売価格

6,002円(税込)

定価 6,002円(税込)