ツムラ 紫雲膏 500g

皮膚外傷全般に使用できる軟膏の常備薬

15,311円(税込)

定価 15,311円(税込)

購入数

商品説明

【商品説明】

処方名:紫雲膏
読み仮名:しうんこう

●線維芽細胞の働きを促進する軟膏(血に働く)です。
●紫雲膏は、内服薬ではなく外用薬(塗り薬)です。日本の代表的漢方軟膏です。
●成分はゴマ油、当帰、紫根、ミツロウなどですが、止血、消炎、細胞の代謝促進などに効能があり、外傷、凍傷、痔、打撲、水虫、ひび、あかぎれ、かぶれ、湿疹などに効く、皮膚の総合薬といった趣があります。
●局所が乾燥気味で、赤くなったり、膿が出たりしていない場合に用います。
●とりわけやけど(火傷)には効き目があり、厚く広く塗ると皮膚の再生を促し、あとが残りません。
●防腐、肉芽形成の作用があります。
●肌の乾燥、肌荒れにも有効で、家庭にあると非常に重宝する常備薬といえるでしょう。

●江戸時代末期の名医・華岡青州(はなおかせいしゅう)が作ったと伝えられる日本の代表的漢方軟膏です。
●「紫雲膏」は、江戸末期の名医華岡青洲が処方した漢方の軟膏として「外科正宗」に収載されています。
●漢方系の塗り薬です。独特な赤紫色は、「紫根」という植物の根の色です。紫根には、炎症をやわらげ皮膚の再生を助ける作用があります。

【主治】
外傷、火傷、ただれ、ひび、しもやけ、あかぎれ
●適応症:外傷、火傷(やけど)、ただれ、ひび、しもやけ、あかぎれ、肛門裂傷、痔核による疼痛、かぶれ、あせも、魚の目、いぼ、たこ、水虫、褥瘡(とこずれ)、下腿潰瘍、皮膚び爛、肌荒れ、青年性扁平疣贅(ゆうぜい)、尋常性疣贅(ゆうぜい)、白癬、わきが、円形脱毛症、しらくも、鮫肌

次の症状のいくつかある方は、紫雲膏が良く効く可能性が大きいです。


【効能・効果】
火傷、痔核による疼痛、肛門裂傷

【成分】
本品100g中
日局ゴマ油100.0g
日局シコン10.0g
日局トウキ10.0g
上記の割合で得た油製エキス71.2gと
日局サラシミツロウ27.0g
日局豚脂1.8g
を含有する。
添加物:なし
商品名ツムラ 紫雲膏 500g
適応症皮膚外傷全般に使用できる軟膏の常備薬
販売価格

15,311円(税込)

定価 15,311円(税込)