コタローN311 九味檳榔湯エキス細粒(医療用)42包(2週間分)

脚気、高血圧症、動脈硬化症、心臓神経症、自律神経失調症に

N311

3,910円(税込)

定価 3,910円(税込)

購入数

商品説明

処方名:九味檳榔湯
読み仮名:くみびんろうとう

  • 体の緊張状態をやわらげ、気分を落ち着かせる作用があります。心臓のドキドキ感や肩こり、けん怠感があって、便秘がちの人に向きます。
  • 起床時に顔やまぶたがはれぼったい、あるいは下肢に軽いむくみがあって倦怠感を自覚する人に効果があります。

  • コタロー 九味檳榔湯エキス細粒(医療用)を高血圧や動脈硬化に応用する場合には、顔色や皮膚が青白く、全身倦怠感、ことに脚の倦怠感、水分貯留傾向のある方で、階段をのぼるとすぐに息切れ、動悸がする方に適応します。


主治

寒湿脚気/胸・腹部の気滞
  • 適応症:脚気、高血圧症、動脈硬化症およびこれに伴う頭痛、心臓神経症、バセドー病、心筋炎、多発性神経炎、癇癪(かんしゃく)、ヘルペス、リウマチ、肺結核、疲労病、貧血症、更年期障害


次の症状のいくつかある方は、九味檳榔湯が良く効く可能性が高いです。


効能・効果

心悸亢進、肩こり、けん怠感があって、便秘の傾向があるもの。脚気、高血圧、動脈硬化、及びこれらに伴う頭痛。

成分

九味檳榔湯は、主薬の檳ろうをはじめ、下記の9種類の生薬からなります。檳榔と厚朴には、胸の重苦しさや違和感をとる作用があるといわれます。桂皮や紫蘇葉は、胃腸を丈夫にし、病因を発散させる働きをします。そのほか、木香など気分を落ち着かせる生薬も配合されています。
檳椰子(ビンロウシ)…4g
厚朴(コウボク)…4g
桂皮(ケイヒ) …3g
紫蘇葉(シソヨウ)…1.5g
陳皮(チンピ) …
生姜(ショウキョウ)…1g
甘草(カンゾウ) …1g
木香(モッコウ) …1g
大黄(ダイオウ)…1g

使用方法

食前または食間に服用してください。
食間とは…食後2〜3時間を指します。
通常、成人1日6.0gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口服用する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。
お湯で溶かしてから、ゆったりした気分で飲むとよいでしょう。むかつくときは、水で飲んでもかまいません。
商品名コタローN311 九味檳榔湯エキス細粒(医療用)42包(2週間分)
適応症脚気、高血圧症、動脈硬化症、心臓神経症、自律神経失調症に
販売価格

3,910円(税込)

定価 3,910円(税込)