ツムラ121三物黄ごん湯エキス顆粒(医療用)42包(2週間分)

手足がほてって苦しい場合にほてりを取ります

121

3,264円(税込)

定価 3,264円(税込)

購入数

商品説明

処方名:三物黄ごん湯
読み仮名:さんもつおうごんとう

●ツムラ三物黄ごん湯エキス顆粒(医療用)は、構成生薬3薬がともに寒性薬で協力して四肢煩熱を主徴とする血熱血燥を治します。手足がほてるのをさますためには最も良い方剤です。
●臨床的には、産褥熱、婦人血の道、更年期障害、その他のために手足がほてって苦しい場合に使用します。
●また、水虫、頑癬(いんきんたむし)、乾癬に用いて良く効くことがあります。
●熱をさます作用があり、手足のほてりをとり除きます。体力が中くらい以上の人で、不眠や頭痛、口渇を伴うときに、また、皮膚の発赤や熱感、カユミがあるときにも適します。

●本剤は、漢方の古典「金匿要略(きんきようりゃく)」(後漢時代)収載の薬方を基本としたわが国の経験処方に基づいて作られたエキスを、飲みやすく顆粒剤としたものです。
●本方は3種類の生薬から成り、黄ごんを主薬とすることから名付けられました。
●血熱をなおす方剤で、血室の熱が全身に及び、四肢が熱く苦しみもだえる方を治します。病態は、陰虚火旺です。

【主治】
陰血不足の湿熱下注/陰虚内熱/血熱・陰虚による皮膚湿疹、かゆみ
●適応症:産褥熱、不眠、口内炎、神経症、手足のほてり、血の道症、皮膚病、湿疹、水虫、進行性手掌角化症、自律神経失調症、膿疱症、凍傷(しもやけ)、頭痛。

次の症状のいくつかある方は、三物黄ごん湯が良く効く可能性が大きいです。


【効能・効果】
手足のほてり

【成分】
三物黄ごん湯の構成生薬は、その名が示すよう主薬の黄ごんをふくめて3種類です。
いずれも熱や炎症をしずめる寒性の生薬です。
本品7.5g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス3.75gを含有します。

日本薬局方 ジオウ(地黄)…6.0g
日本薬局方 オウゴン(黄ごん)…3.0g
日本薬局方 クジン(苦参)…3.0g
商品名ツムラ121三物黄ごん湯エキス顆粒(医療用)42包(2週間分)
適応症手足がほてって苦しい場合にほてりを取ります
販売価格

3,264円(税込)

定価 3,264円(税込)