ツムラ71四物湯エキス顆粒(医療用)189包(63日分)

貧血をはじめ、各種婦人科系疾患を治す聖薬

71

13,132円(税込)

定価 13,132円(税込)

購入数

商品説明

処方名:四物湯
読み仮名:しもつとう

●血虚(貧血)に対する代表的基本処方です。血の不足による栄養不良状態が全身に現れたもので、顔や髪に艶がなく、爪がもろい、皮膚のかさつき、疲労脱力感、筋肉のききつれ、イライラ、めまいなどの症状を伴いう人に適します。

●ツムラ四物湯エキス顆粒(医療用)は、顔や皮膚の色艶がわるい方に、また血の道症や生理不順などの症状のある方に用いる漢方の基本的な処方です。これらの症状は自律神経やホルモンのバランスとも関係があるとされていますが、漢方では「血虚」のあらわれとみなし、それらを改善するのにツムラ四物湯が用いられます。
●また、しもやけ、しみ、指掌角皮症(主婦湿疹)にも効果があります。

●本剤は、漢方の古典「和剤局方」(わざいきょくほう)宋代収載の処方に基づいて作られたエキスを、飲みやすく顆粒剤としたものです。
●本方は4種類の生薬から成り、処方名はこれに由来します。
●滋養強壮生薬製剤。

【主治】
血虚証治療の基本方剤/婦人科疾患に多用
●適応症:産後あるいは流産後の疲労回復、無月経、希少月経、月経不順、冷え症、しもやけ、しみ、血の道症、高血圧症、貧血症、更年期障害、過多月経、産前産後の諸種の障害、乾燥性の皮膚病、下肢運動麻痺、カリエス、産後の舌ただれ、産後の脚弱、腎炎、子宮出血、進行性指掌角化症

次の症状のいくつかある方は、四物湯が良く効く可能性が大きいです。


【効能・効果】
皮膚が枯燥し、色つやの悪い体質で胃腸障害のない人の次の諸症:産後あるいは流産後の疲労回復、月経不順、冷え症、しもやけ、しみ、血の道症。
※血の道とは、本来血液の通る血管のことで、月経時、更年期、産後などの女性に見られる頭痛、めまい、精神不安などの諸症状を血の道症といい、子宮関係の病気の俗称としても使われています。

【成分】
四物湯は、その名が示すよう4種類の生薬からなります。
当帰と川きゅうと地黄は代表的な理血薬です。体の血行をよくするとともに、水分を保持する作用があります。もう一つの芍薬には、子宮の筋肉をゆるめ痛みをやわらげる作用があります。
本品7.5g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス2.75gを含有します。

日本薬局方 ジオウ(地黄)…3.0g
日本薬局方 シャクヤク(芍薬)…3.0g
日本薬局方 センキュウ(川きゅう)…3.0g
日本薬局方 トウキ(当帰)…3.0g
商品名ツムラ71四物湯エキス顆粒(医療用)189包(63日分)
適応症貧血をはじめ、各種婦人科系疾患を治す聖薬
販売価格

13,132円(税込)

定価 13,132円(税込)